So-net無料ブログ作成

スポンサードリンク


名探偵コナン 黒幕 正体は? [推理アニメ]

名探偵コナンと言えば、1996年からアニメ化されている超人気アニメですね。


主人公の江戸川コナンの正体は高校生探偵の工藤真一。
謎の黒の組織に薬を飲まされて、体が小さくなってしまったという設定です。


さて、その黒幕の正体がだれか?というのがネット上でも話題になっています。噂では、既に作中に登場している人物で「超意外」な人物と言われています。


なので、阿笠博士ではないかという噂があります。
というのは、黒の組織はジン、ウォッカなどお酒をコードネームにしています。
そして、阿笠博士のアガサもコードネームでアガサ・カクテルのことではないかと言われています。


また、阿笠博士は黒の組織の人物が出ているときには登場せず、
終わってから登場しているそうです。


ただ、個人的には、これは無いと思っています。
組織を裏切った灰原哀は阿笠博士の家にいますし、
組織のメンバーがいると、何かを感じておびえる彼女が阿笠博士とは普通に接しています。


ありえないでしょう。
また、灰原の存在を逆に組織に伝えずにかくまう理由も全くありませんしね。


また、別の考察として、作者の青山剛昌ではないかと言われていますが、
これも、作中に青山剛昌は出ていませんので、考えづらいと思います。



さて、そんな名探偵コナンですが、映画最新作は、「11人目のストライカー」ですね。
コナン君が得意なサッカーが舞台ですね。


そういえば、先日、天空の難破船(ロストシップ)をやりましたね。
TVでは2回目ですね。
コナン君が飛行船から落とされたり、怪盗キッドと手を組んだりと見どころ満載でした。


11人目のストライカーはまだ見てないのですが、同じように盛り上がると良いですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサードリンク


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。