So-net無料ブログ作成

スポンサードリンク


機動戦士ガンダムage 44話 [SF]

機動戦士ガンダムage 44話をご覧になりましたか?


フリット、アセム、キオの3人がそれぞれの思いをぶつけ合うシーンが印象的でしたね。
また、ゼハート・ガレットがイゼルカントに詰め寄るシーンも印象的でした。
「あなたは神にでもなったつもりか?」と。


キオの叫びは世間知らずの子供のたわごと。
でも、アセムが言ったように、「誰もが口にしたくても出来ない思い」でもあります。


同じ人間同士、なぜ仲良く出来ないのか?


現在の日本は平和です。ですが、世界は決して一つではありません。
最近の話題では竹島の問題などがありますね。
韓国では「親日発言」をすると、干されるという話もありますし、
逆に日本でも韓国との外交問題から、K-POP禁止などの話題も出ています。


キオの思いをもう一度、私たちも考えてみても良いのかもしれません。


そして、最新話は機動戦士ガンダムage 45話。
タイトルは、「破壊者シド」


あまりに強すぎると、ネット上でも話題になっています。
「完全にラスボスだ」と言ってる人もいますね。


そういえば、「シド」と書いていて、「シード」を思い出しました。
機動戦士ガンダムSEED。
私はSEEDも好きで、デスティニー篇の後、第三部もあってほしかったと思っています。


デスティニーでキラが中立で殺さずに戦争を止めようとしている姿は、
今のキオの考えと一致するのかもしれません。


キオもエックスラウンダー。
コーディネーターのキラ・ヤマトのように、
もしかしたら、出来るのかもしれませんね。


ただ、フリットは、かつて子どもの頃、自分が争いを止めたことを忘れていますね。
あのころは、キオと同じ思いだったのに。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

スポンサードリンク


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。